シーン別POP使用例

飲食店

【こんなPOPがおススメ!】

お食事や飲み物を提供する飲食店では、お客様の目を引くPOPは必需品! レストランからカフェ、ファストフードまで、季節のおすすめや新メニューのアピールに、店内POPは大活躍してくれます。 店頭なら、A型ボードを活用して、思わず入ってみたくなるような店舗案内、メニュー訴求でにぎやかに。高級感やお洒落な雰囲気を演出したいフレンチやイタリアン、カフェ、バーなどのお店なら、デザイン性の高い黒板で、個性を演出したり、ボードならメニュー写真を貼って訴求したり、様々に工夫できます。

【こんな用品がおススメ!】

ブラックボードタイプ+マーカーなら、発色もよく、カラフルな色彩を表現するのに優れています。 マグネットも使用できるので、イラストや写真を添えるなどの工夫が簡単にできるところも魅力。色を豊富に使えるので、ファミリーのお客様が多い飲食店の賑やかでカラフルなPOP作りにおすすめです。 雰囲気や個性で演出したいなら、なんといっても黒板タイプ。おしやれで、味のあるPOPが作りやすく、ちょっと差のつくアピールができます。高級感のある店舗やこだわりのカフェなどに最適です。

小売店

【こんなPOPがおススメ!】

スーパーや青果店、精肉店、鮮魚店、コンビニエンスストア、ケーキ屋、パン屋、和菓子屋、その他の食品を販売する小売店や、雑貨屋、オモチャ屋、百円ショップ、ドラッグストアなどの日用品雑貨を販売するお店では、POPの出番も高頻度。商品や伝える内容で、ボードにするか黒板にするか、どんな色使いがよいか、表現の仕方はどうするかなどのアレンジが必要。できるだけいろんなPOPを参照して引き出しをふやしながら、POPをアレンジして書いていきましょう。

【こんな用品がおススメ!】

初めてPOPを書く、書きなれていない初心者の方は、まずは使い勝手のよいボードとマーカーの組み合わせがおすすめ。いろんな色が使えるので、セール品や新商品のお知らせなどカラフルでにぎやかなイメージを演出したい時にも、向いています。 対して黒板POPは使い勝手は負けますが、味わいのあるPOPづくりに欠かせません。高級感のある商品やナチュラル感を出したいとき、お洒落に演出したい時には、黒板とチョークがおススメです。

サービス業

【こんなPOPがおススメ!】

ヘアサロンやネイルサロン、エステサロン、マッサージ、整骨院、旅行会社、銀行、郵便局、ペットサロンなど、サービス業のお店でよく使われているのは、集客のための店舗前POP。A型黒板を使ったPOPなど、お店のカラーや雰囲気が伝わるような工夫を、事例をヒントにして、ぜひ取り入れてみてください。店内での商品販売のためのPOPなら、小売店のPOP例が参考になります。「小売店」事例もお役立て下さい。

【こんな用品がおススメ!】

サービス業は飲食や小売と比較すると、POPを利用する頻度も少なめで、書きなれない方も多いようです。黒板は少し難易度が高めなので、まずはボードからのチャレンジがおすすめ。マーカーの色も豊富で、マグネットを使って絵や写真などを組み合わせれば、いろいろなイメージのPOP作成が可能です。慣れてきたらステップアップして、味わいのある黒板POPにもチャレンジしてみましょう。

商品検索

運営会社

運営会社 株式会社アイポケット
〒231-0023
神奈川県横浜市
中区山下町194番地
横浜ニューポートビル3F-A
TEL: 045-680-0515